‘Winged B’

ベントレー社の創始者、ウォルター・オーウェン・ベントレーの頭文字Bに翼をあしらったエンブレムである「ウイングドB」は、1920年代から1930年代にかけて、ルマンレースにおいて5度の優勝という快挙をベントレーボーイズ達によって成し遂げて以来、高性能なオーナードライバーズカーの象徴として今も脈々と引き継がれています。自動車の本場、欧州が誇る高級車にして、世界中のセレブが求める最高のクルマとは何かと聞かれたら、迷わず英国のベントレーを選ぶでしょう。もちろんロールス・ロイスも最高の高級車ではありますが、その佇まいからベントレーのほうがドライバーズカーには適しているといえます。外装や内装のこだわりをみても、どんなにお金を払ってでもこれ以上のモノがないという究極の一台がベントレーなのです。特に内装においては、ウッドパネルの美しさには見とれてしまうほどで、職人の技とこだわりを感じさせられます。また、1915年に世界最初の腕時計クロノグラフを開発するなど、クロノグラフの世界を常にリードし続けるクロノグラフの名門ブライトリング。「ブライトリング・フォー・ベントレー」は、偶然にも共に“翼の付いたBのイニシャル”のエンブレムを頂き、それぞれの世界で輝かしい歴史を誇るこの2つの名門同士の締結により、車内にはブライトリングウォッチが装備され更に彩りを添えています!古典的なスタイルやメカニズムに固執するのではなく、その伝統に新たな解釈を加えて未来を開く新しいスタイルやメカニズムを創造する。2つの名門に共通するこの製品哲学から生まれた力強いスタイルと斬新な機能が、時計愛好家やカーエンスージャストを中心に、世界中のセレブリティの間で共感を呼び、愛用者を増やしています。

TOP
今治本社 松山店 CONTACT Instagram STOCK